女性・家庭部

預言者の声の初期の記録

【前半】

人間の考えや言葉でなく、神様の言葉である聖書や神様が与えてくださった預言者の言葉を 道標にしたいと思いました。

お話の中にで とてもいい友人から ”人生が変わるよ”と勧められた本であっても 人生が悪い方向に変わってしまう事がある事を聞きました。

箴言 14:12 “人が見て自ら正しいとする道でも、その終りはついに死に至る道となるものがある。” とあるように、死に至る道(悪)の多い時代に私達は生きていると思います。

箴言 3:7”自分を見て賢いと思ってはならない、

主を恐れて、悪を離れよ。”とあるように、自分の知識や考えに頼らず 聖書という堅い岩の上に 人生の基礎を置きたいと思います。
預言者の声の初期の記録 前半

【後半】

神様と共に歩んだ エノクとノアの生き方から、神様と共に歩もうとする者を神様は必ず 導いてくださるとのメッセージにとても励まされました。

エノクが神様と共に歩み、どちらが神様か エノクかわからなかいくらい 似ていたとの表現が、わかりやすいし おもしろかったです。

ノアの120年に渡る 連続講演会は、本当に骨が折れる事のように感じますが、ノアの忍耐と全てを神様に捧げた 献身と信仰を学びました。

預言者の声の初期の記録 後半