女性・家庭部

新年の挨拶

リサ・クルゼー
NSD 女性部・家庭部 部長
新年の挨拶

「わたしはあなたがたを思うたびごとに、わたしの神に感謝し、」ピリピ1:3

新しい年を迎えました。再臨がまた1年近づいたことに励まされていることと思います。この1年、皆様が神の恵みの内に成長し、神様と人々への祝福となることを楽しみにとされますように。毎日神様のご臨在の中で時間を過ごすために必要なことは何でもすることをお勧めいたします。私たちが日々神様に宿ることを助けてくださり、聖霊の実が私たちの生き様の中に見られますようお祈りしています。神様はありのままの皆様を、それぞれの場所で、神様のご用のためにお用いになられます!

どうか、わたしたちの主イエス・キリストご自身と、わたしたちを愛し、恵みをもって永遠の慰めと確かな望みとを賜わるわたしたちの父なる神とが、あなたがたの心を励まし、あなたがたを強めて、すべての良いわざを行い、正しい言葉を語る者として下さるように。」テサロニケへの第2の手紙 2:16、17