健康部

カラダのトリセツ

ニュースタート健康習慣をテーマにした新しい健康トラクトが出来ました。
教会で、個人でダウンロードしてあなたの周りの人々に配布しましょう。

食事

免疫力を高めるには[食事編]

感染症を予防するためには、手洗い・うがいをすること、マスクを着用することはもちろん大事ですが、同じ環境にいても感染しないために自分自身の免疫力を高めておくことが大切です。

免疫機能を活性化するには、炭水化物、脂質などのエネルギーが必要になりますが、このエネルギーの生成にはビタミン、ミネラルが不可欠です。免疫機能を発揮する物質を作りだすにはたんぱく質が必要で、さまざまな外敵と戦うためにはビタミンEやビタミンCなどの抗酸化物質が必要になります。

このように、免疫力を高めるためにはたくさんの栄養素が関わっていて、栄養価の高い食品をバランスよく食べることが大切なのです。

免疫機能を高める栄養素と免疫力を高める生活習慣のご紹介トラクトです。

ダウンロード免疫力を高めるには【食事編】

運動

免疫力を高めるには[運動編]

日本国民なら誰もが知っているといっても過言ではない、たった3分の全身運動であるラジオ体操は、公共交通機関の移動やデスクワークが増えた現代人にとって、まさにピッタリの運動といえます。ラジオ体操は、男性なら5回(約15分間)、女性なら3回(約10分間)行うだけで、1日に必要な最低運動量を満たすことができます。ラジオ体操第一・第二を続けて行うと、速い速度でウォーキングをしたのとほぼ同等のカロリー消費になります。
ラジオ体操第一は、わずか13種類の簡単な運動ですが、その中には「曲げる」「ねじる」「回す」「反らす」「跳ねる」など、多種多様な動きを含む立派な全身運動です。
多くの人にとって悩みの種である肩こり、腰痛には、血行を促進して、凝り固まった筋肉をほぐすことができる「回す」「反らす」運動が効果的です。また、ダイエットに最も効果があるのは「ねじる」運動です。少し息が上がる程度の運動は血流が良くなり、免疫細胞が作られる骨髄への血流量が増えるため、免疫力アップにつながります。

ダウンロード免疫力を高めるには【運動編】

免疫力を高めるには[水編]

人が生きていくうえで必要不可欠な水。消化、吸収、栄養素の分配、酸素や炭酸ガスの運搬のいずれにも水分が必要です。特に脳は85 %が水分と言われますから、水分不足は、体に深刻な問題を引き起こします。水分が足りないと保湿力が減り、干からびた状態になって、体のあちこちが悲鳴を上げてしまいます。

水分が1%失われただけで、人はのどの渇きを感じます。すでに脱水症状を起こしている証拠です。水分が2%失われると、強い渇き、めまい、吐き気、脱力感、食欲減退、尿量減少があらわれ、3%を越えると汗が出なくなります。体の水分の8%が失われると、幻覚、呼吸困難、激しいめまい、精神錯乱が起き、20 %を失うと死に至るといわれています。

ダウンロード免疫力を高めるには【水編】

日光

免疫力を高めるには[日光編]

日光には、目に見える光以外に、赤外線や紫外線が含まれます。赤外線の働きは、血管を拡げ、(白血球による)抗菌・抗がん効果を増加させたり、傷の治りを早め、痛みを緩和させる効果もあります。また紫外線には、強い殺菌効果やビタミンDの形成によって骨粗しょう症を防ぐなどの効能があります。1984年、アメリカ国立精神衛生研究所の精神科医ノーマン・ローゼンタールは、冬に日光が減少することで引き起こされる「季節性情動障害(SAD)」という病気を発見しました。この病気は、倦怠感、食欲減退、眠気、苛立ち、憂鬱などの症状をともないますが、太陽の光を十分に浴びることで改善します。
このように、日光を浴びることは健康のために重要なことですが、過剰に紫外線をあび続けることは逆効果とも言われています(皮膚の老化を早め、皮膚がんになる可能性も)。時間を決めて、毎日適度な日光浴を心がけましょう。

ダウンロード免疫力を高めるには【日光編】

呼吸

免疫力を高めるには[呼吸編]

私たちは食物なしでも数週間、水なしでも数日間は生きることができますが、空気が無ければ数分間も耐えることができません。新鮮な空気は、私たちが生きるために不可欠であり、健康にとってもとても重要なものです。
空気は呼吸によって肺に入り、空気中の酸素が血液によって肺から体の隅々まで運ばれます。酸素の交換が正しく行われていれば、体温と安静時の心拍数が下がり、また体内に侵入した細菌やウイルスの増殖が抑えられます。全身麻酔で大手術を受けた患者さんには、術後の合併症を予防するために正しい深呼吸の方法を練習させるそうです。肺を大きくふくらませることで、肺の中の細菌が炎症を起こすのを防止し、胸のまわりにあるリンパ節を圧迫してリンパ液を出すことで免疫力を上げる効果があります。また微熱のある人が呼吸のトレーニングをするだけで体温が下がるというデータもあります。病気のときだけでなく、私たちが普段から定期的に深呼吸をすることで、健康を増進させることができるのです。

ダウンロード免疫力を高めるには【呼吸編】

信頼

免疫力を高めるには[信頼編]

効能のない錠剤を、特効薬だと言って患者に服用させると、病気が快方に向かったり、治ってしまうことがあります。これをプラシーボ効果といいます。メカニズムは明らかにされていませんが、人が何かを信じたり、信頼するときに、その思いは健康にも大きな影響を与えます。心のよりどころとなる「存在」がいること、コミュニティーやボランティア活動に積極的に参加して、人と交わることは、あなたのストレスを減らし、心を安定させ、からだにも良い影響を及ぼします。
また、今回の新型コロナウィルスの感染拡大のように、自分の力ではどうにもならないことが起こることもあります。台風や地震などの自然災害、交通事故などもそうです。どんなに規則正しい生活をしていても、いつ危険が襲ってくるかわかりません。そんなときに、あなたが信頼できる何かを持っていることは、情緒を安定させ、希望を与え、こころとからだの健康を守るためにも重要なことなのです。

ダウンロード免疫力を高めるには【信頼編】