信徒伝道部
全員参加伝道

主は、わたしたち一人ひとりのために、
働きを備えられ、大小どんな働きにもかかわらず、
それぞれの働きを祝福されるでしょう。

わたしたちは、どうすれば全員参加伝道に
加わることができるのでしょうか?

まずは、ひざまずいて
祈ることから始めてみませんか。

フロントライン

福音の証人として伝道の最前線に立つ信徒を育成する目的で企画され、世界総会特別伝道資金が適用となり、実施されることになりました。

ヒズハンズ訪問伝道「誘える教会、誘う教会員」のモットーのもと、毎年礼拝出席を10%増加しよう、というのが私たちの目標です。そのための工夫や努力を続け、誘える教会づくりに励んでこられたと思います。伝道局では、さらにこの計画を推し進めるために、訪問伝道を全国的に展開する計画をたてました。これが、「ヒズハンズ(主の手になって)」訪問伝道計画です。私たちが主に代わって近隣の方々を訪問し、教会案内やトラクトを手渡し、いずれ教会にご案内できるかかわりを作ろうというものです。

いきいき弟子講座

健全教会形成の重要な要素である「多機能的小グループ」を運営していくための効果的なツールです。
いきいき弟子講座は、単に効果的な伝道方法というだけでなく、学ぶ者1人ひとりが「地の塩」「世の光」となるよう導いてくれます。

リテンション・プロジェクト

RETENTION Plus(リテンション・プラス)は、4つのR(リテンション、リクラメーション、リバイバルとリフォメーション)に関する記事やニュースを通して支部内の各教会のために、リテンション・プロジェクト・コーディネーターや牧師たちを力づけることを目指しています。

メールマン方式伝道

メールマン方式伝道は、都会でも小さな町でも、大きな教会でも小さな聖書研究会でも効果のある伝道方法です。

グローバル・リーダーシップ・サミット

グローバル・リーダーシップ・サミットは牧師と信徒リーダーにとって、最もすばらしいリーダーシップ成長のプログラムです。