セブンスデー・アドベンチスト教会

Happy Sabbath!

Happy Sabbath!

Happy Sabbath!

「永遠の命」

「神は御自分にかたどって人を創造された。神にかたどって創造された。男と女に創造された」(創世記1:27)。
はじめの人間は自由でした。自由に良いことができました。
自由に神様を愛し、自由に人を愛すし、それを喜びでした。
心には神様のご品性であられる律法が書き記されていたからです。
彼らの命は「永遠の命」でした。

ただし、神様はおっしゃいました。
「ただし、善悪の知識の木からは、決して食べてはならない。
食べると必ず死んでしまう」(創世記2:17)。
原語のヘブライ語の聖書では、この節に、日本語には訳されていない言葉が記されています。
「その日に」という言葉です。
それを加えて訳すとこのようになります。
食べると、その日に、必ず死んでしまう英語の訳も次のようなっています。
if you do, you will die the same day.

しかし、善悪を知る木の実を食べたアダムとエバは九百年以上生きていました。その日に死んでいません。
いいえ、彼らはその日に死んでいました。
神様にかたどって創造された「永遠の命」に死んでいたのです。

「永遠の命」に死んでしまったその時から、彼らの生き方は変わってしまいました。
自己中心、偶像礼拝、自己賞揚、偽善、憎しみ、争い・・・これらが人間の傾向となってしまいます。

そこで、もう一度、神様はお約束くださいました。
「永遠の命」を回復してくださる約束。
私たちの心に、神様の律法を回復してくださる約束です。

現在、神様は聖霊の神様をお与えくださり、「永遠の命」を回復してくださいます。
新約聖書テトス3:6、7
3:6 神は、わたしたちの救い主イエス・キリストを通して、この聖霊をわたしたちに豊かに注いでくださいました。
3:7 こうしてわたしたちは、キリストの恵みによって義とされ、希望どおり永遠の命を受け継ぐ者とされたのです。

日ごとに心に聖霊の神様をお迎えするとき、「永遠の命」が与えられます。
私たちの内に芽生えた「永遠の命」は御言葉と愛の奉仕を通して育まれてゆくでしょう。
まだまだ不十分かもしれませんが・・・

イエス様がもう一度来られるその日、私たちのうちにある「永遠の命」は、完全に回復されるのです。
お約束の完成を心からお待ちしたいと思います。

横浜教会・保土ヶ谷教会牧師 藤田昌孝

*聖句は©️日本聖書協会

聖書研究ガイド安息日学校部

聖書研究ガイド副読本
暗唱聖句表
ガイドのポイント
ガイドのまとめ(パワーポイント)
ガイド朗読音源
ガイドバックナンバー

イエスさまのたからもの安息日学校部

嬰児科・幼稚科用教材 ー 親子で楽しむ聖書物語

イエスさまだいすき安息日学校部

小学校1〜3年生用 全12巻

イエスさまといっしょ安息日学校部

小学校上級用 全12巻 「グレースリンク」の理念に基づいた学び!

イエスさまのように安息日学校部

中学生たちが、この学びを通して、イエスを自分の救い主として受け入れ、イエスのように献身した歩みをしてほしいと願っています。