セブンスデー・アドベンチスト教会

第83日—祈りの課題—2020年6月25日 木曜日

第83日—祈りの課題—2020年6月25日 木曜日

自然の重要性
「主なる神は人を連れて来て、エデンの園に住まわせ、人がそこを耕し、守るようにされた。」 (©日本聖書協会) 創世記2:15

「キリストは緑したたる丘や、湖畔で青空を上に仰ぎながら、人々を自分の周囲に集めることがお好きだった。ご自分の創造したものにかこまれた所で、彼は人々の思いを人工的なものから、自然のものにむけることができた。自然界の成長発育によって、彼の王国の原理が示された。人間が神のものである山を見上げ、そのみ手の驚くべきみわざをながめるならば、きよい真理のとうとい教訓を学ぶことができる。」 『ミニストリー・オブ・ヒーリング』 30、31ページ

瞑想しましょう:
世界人口の大多数は、大都市と都市周辺に定住しています。人工建造物に囲まれ、汚染された空気を吸い、絶え間なく騒音にさらされているため、神様を静かに黙想することも、神様の創造のみわざを発見することも困難です。しかし大自然の中で時間を過ごすことで、私たちは心身ともにリフレッシュすることができます。あなたは朝から晩まで大都会で働き、デジタルコンテンツを閲覧するのに多くの時間を費やしていないでしょうか。神様が創造された大自然に出ていって、神様の恵みに感謝を捧げるひとときを過ごしてみませんか? 定期的に神様と交わり、大自然の中で霊的な教訓を学ぶ習慣をつくってみてはいかがでしょうか?

賛美の報告:
1、100日間の祈りを感謝します。毎日家庭で行う礼拝は、9歳の息子と一緒に祈る機会を与えてくれました。(スティーブンより)
2、100日間の祈りは、神様にもっと忠実に歩むように私をうながしました。私は様々な問題に苦労していますが、キリストにあって勝利が可能なことを見出しました。神様を賛美します。(匿名)

祈りの課題

  1. 自然の中で、霊的な教訓を学ぶことができるように、目を開いてくださいと祈りましょう。大自然の中で、もっと神様と多くの時間を過ごすことができるようにお祈りしましょう。
  2. 世界中の困難な地域で奉仕している宣教師、バイブルワーカー、グローバルミッションパイオニアのためにお祈りしましょう。
  3. 長い間、リバイバルを体験することのなかった教会の成長のためにお祈りしましょう。
  4. パンデミックの期間、最善の方法で世界中の教会をサポートするために、日夜働いておられる世界総会のリーダーたちのために特別にお祈りしましょう。