セブンスデー・アドベンチスト教会

第75日—祈りの課題—2020年6月17日 水曜日

第75日—祈りの課題—2020年6月17日 水曜日

キリストの品性を反映する

「これに対して、霊の結ぶ実は愛であり、喜び、平和、寛容、善意、誠実、柔和、節制です。これらを禁じる掟はありません。」(©日本聖書協会)ガラテヤ5:22、23

「もしも、わたしたちが、キリストの霊、すなわち、他に対する無我の愛と働きの精神を受けるならば、自然に成長して、実を結ぶのである。あなたの品性にはみ霊の実が熟し、信仰は増し加わり、確信は強固になり、愛は完成される。そして、すべての純真なこと、すべての尊ぶべきこと、すべての愛すべきことにおいて、ますますキリストのみかたちを反映するようになるのである。――この実は、決して滅びうせることがなく、永遠の命に至る収穫をもたらすのである。」 『キリストの実物教訓』 47ページ

瞑想しましょう:
聖霊は私たちをキリストに導いてくださいます。日々聖霊とつながり、キリストに従う時、私たちの中にキリストの無我の愛、自己犠牲の品性が少しずつ反映されるようになります。これは一生を通しての変革のプロセスです。マンゴーの種を植えても1時間では芽がでないように、成長して実をつけるまでには時間がかかるのです。聖化も時間のかかるプロセスですが、キリストに自己を明け渡し、忠実に従うことによって、あなたの人生のあらゆる側面に、聖霊の実を実らせることができるようになると信じてください! あなたは自分の生活の中で、聖霊の実を成長させていただいているでしょうか? それとも聖霊の働きに抵抗しているでしょうか? あなたのうちにキリストの愛が生きているのを、人々が見ることができたら素晴らしと思いませんか?

賛美の報告;
1、「100日間の祈り」を神様に感謝します! わたしの人生は光で照らされました。ちょうどこの時期に、アドベンチスト・ベーカリーを始めた私は、ベーカリーを通してみ言葉を広めています。聖霊の働きによってメッセージを信じた一人は、アドベンチスト教会員になる決心をしました。仕事を通して神様のみ言葉を広めることができ、再臨を早める働きに加えてくださった神様に感謝します。(ジョーンズより)

2:自粛期間の間、私は真理に対する疑問について深く考えるときを過ごしました。神様は毎週、異なるメッセージと「100日間の祈り」の分かち合いの体験を通して、私の疑問に一つ一つ答えてくださいました。あなたの偉大な愛を、世界中の人々と分かち合えたこの素晴らしい体験に感謝します。(P兄弟より)

祈りの課題

  1. 様々な手段でオンライン伝道を行っている世界中の牧師、長老、信徒伝道者のためにお祈りしましょう。
  2. アイスランドにあるアドベンチスト教会のためにお祈りしましょう。アイスランドは非常に世俗的な国で、教会員はほんのわずかしかいません。この国にリバイバルと改革、キリストによる力強い救いのみわざがあらわれるように特別に祈りましょう。
  3. グアテマラの首都にあるアドベンチストの「ドラッグ/アルコールリハビリセンター」の働きのためにお祈りしましょう。9年間の働きの中で、薬物依存からの解放だけでなく、1,500名以上の人々がバプテスマを受けました。神様がこの働きをさらに祝福し、人々が永遠の救いに勝ち取られるように祈り求めましょう。
  4. オーストラリアのバイロンベイにある、アドベンチストのヴィーガンレストランのためにお祈りしましょう。この場所はオーストラリア旅行者の間ではNo.1の人気のスポットになっています。神様がこの地域の伝道を祝福してくださるようにお祈りしましょう.