セブンスデー・アドベンチスト教会

第51日—祈りの課題—2020年5月24日 日曜日

第51日—祈りの課題—2020年5月24日 日曜日

神の約束

「しかし、わたしたちがまだ罪人であったとき、キリストがわたしたちのために死んでくださったことにより、神はわたしたちに対する愛を示されました。」(©日本聖書協会)ローマ5:8

「罪が生まれたとき、救い主もそこにおられました。キリストは苦しみを受けることを知っておられたにも関わらず、それでも人類の身代わりとなられました。アダムが罪を犯すやいなや、神のみ子は人類の保証人としてご自身を表されたのです。」 『In Heavenly Places』 13.2

瞑想しましょう:
アダムとエバは罪を犯したことで、神様から拒絶される立場であったにも関わらず、人類に一歩近づいてくださったのはむしろ神様のほうでした。神様は恵みと赦しをもって人間にのぞまれ、キリストがサタン(蛇)の頭を打ち砕き(創世記3:15) 、人類のための犠牲となられるという約束を示されたのです。キリストは今も同じ赦しと恵みをあなたに提供しておられ、キリストの愛のみ腕に飛び込んで、あがないの血と義の衣を受け取ってほしいと願っておられます。

讃美の報告:
1.信仰の仲間のとりなしの祈りに答えてくださり、ハンメル博士(ベリエン・スプリングスの医師)がウィルス感染から回復したことを感謝いたします。

2.コロナウィルスによる制限や共産主義の脅威にもかかわらず、中国の教会は成長し続けています。現在10万人もの人々がオンライン伝道プログラムでつながっています。

祈りの課題

  1. 神様が示しておられる無限の愛に、あなたの目が開かれるようにお祈りしましょう。主が神様の愛のご品性を、日毎に私たちに示してくださるように求めましょう。
  2. コロナウィルス感染によって亡くなったインドネシアの教会指導者と教会員のためにお祈りしましょう。
  3. コロナウィルスの大規模感染に対して、十分な対策を行うことのできないパプア・ニューギニアの人々の安全のためにお祈りしましょう。