セブンスデー・アドベンチスト教会

第45日—祈りの課題—2020年5月18日 月曜日

第45日—祈りの課題—2020年5月18日 月曜日

イエスの働き

「さて、わたしたちには、もろもろの天を通過された偉大な大祭司、神の子イエスが与えられているのですから、わたしたちの公に言い表している信仰をしっかり保とうではありませんか。この大祭司は、わたしたちの弱さに同情できない方ではなく、罪を犯されなかったが、あらゆる点において、わたしたちと同様に試練に遭われたのです。だから、憐れみを受け、恵みにあずかって、時宜にかなった助けをいただくために、大胆に恵みの座に、近づこうではありませんか。」(©日本聖書協会) ヘブル 4:1416

「神の御子は、そのつとめをなし遂げて天の軍勢に迎えられ、御国に入られました。キリストは堕落した人類の身代わりに十字架上で死なれ、祭司の第一段階のつとめを完了なさいました。彼は今、神の民への犠牲の捧げ物であるご自身を父なる神に示しつつ、彼を信じ悔い改める罪人を父の前で擁護しながら、祭司の第二段階のつとめを果たしておられます。キリストは人性をお取りになりましたが、敵の誘惑に勝利されて神の義を全うされたため、この世における裁きを託されたのです。罪人の生涯は、一人ひとり神の前で吟味され、すべての人が自分の行いに従って報いを受け、裁きを言い渡されるのです。」 Manuscript 421901

瞑想しましょう:

キリストは人の姿をとってこの世に来られ、十字架上で死なれた後よみがえられました。今は、天の聖所において、彼を信じるすべての人々のためにとりなしをなさっています。キリストはあなたの祈りを聞かれます。罪の赦しと罪への勝利を祈り求めるときに、彼はあなた罪に打ち勝つことができるように必要な力を与えてくださいます。裁きの光に照らされて生活するなかで、あなたはキリストをあわれみ深い大祭司、助け主(ヨハネ第1 2:1) として信頼していますか? キリストの義を避けどころとしてつねに求めていますか? キリストの義で覆っていただいた私たちは、神が備えてくださった働きをすることによって、彼の義を心の中心に満たして頂きたいと思わないでしょうか?(エペソ2:10)

讃美の報告:

「神様に感謝します!この危機的な期間に『100日間の祈り』が私の信仰を強めてくれました!」(シェリーより)

「パンデミックによって、私たちの『Power of Prayer Chatグループ』は、毎日56回も祈るようになって、みんなが霊的に生き生きしてきました。」(ローズより)

祈りの課題

  1. 都市封鎖や外出自粛のために、食料の供給をあてにしていた、多くのホームレスが食事を得ることができずに困窮しています。彼らの必要が満たされるようにお祈りしましょう。
  2. 危機の間、家族との面会も許されないご高齢の教会員のためにお祈りしましょう。認知症や精神の病のために施設に入っておられる方々のためにも神様の守りをお祈りしましょう。
  3. 現在、結婚生活にストレスを感じておられるご夫婦のためにお祈りしましょう。悩みの中にある人々がキリストに目を注ぐことによって、癒しと助けと謙遜とを見つけることができるようにお祈りしましょう。