安息日学校部

第10課 ホープSS:安息日学校部

2022年第4期「永遠の命」

PDFダウンロード

第10課   地獄の火と永遠の責め苦   12月3日

 

1.地獄の火

①マタイによる福音書18章8~9節、マルコによる福音書9章43節。ここで、イエス様はどんな重要な真理を教えていますか?

②この火は、時間において永遠なのですか? それとも、結果において永遠なのですか? あるいは、両方ですか? マラキ書4章1~3節、ユダ書7節。

③ソドムとゴモラを破壊した永遠の火は、どこから来ましたか?創世記19章24節。

④使徒ヨハネは、悪人を滅ぼす火をどのように描写していますか?ヨハネの黙示録20章9節。

 

2.永遠に苦しめられる

①ヨハネの黙示録20章10節。もし神様が愛なら、そして、「悪人が死ぬのを喜ばない」なら、なぜ、悪人を永遠に苦しめるのですか?

②イエス様は、救いの賜物を受け入れることを拒む人々の運命を、どのように描写していますか? ヨハネによる福音書3章16節。

③「滅びる」という単語を聞いて、どう思いますか?

④使徒パウロによれば、罪が支払う報酬は、何ですか? 死、それとも、永遠の責め苦ですか? ローマの信徒への手紙6章23節。

⑤マルコによる福音書9章43~48節でイエス様によって引用されたイザヤ書66章24節の「蛆は絶えず」という表現の意味は、何ですか?この蛆は、悪人の体を永遠に食い尽くす蛆ですか、それとも、それは、体を破滅させる働きが完全に終わるまで食い尽くすのですか?

 

3.煉獄という非聖書的な教理

①グーグルで「煉獄」を検索すると、何が分かりますか?

②煉獄は、聖書的な教えですか?(聖書で答えてください)。エゼキエル書18章20~23節、ヘブライ人への手紙9章27節、コヘレトの言葉9章10節、他。

③もし、煉獄が非聖書的な教えなら、亡くなった愛する者のために、人々は、祈り、宗教的な礼拝、贖宥状を買い求めますか?

 

4.いつ、贖われた者たちは、主と共にいることになりますか?

①使徒言行録2章29節。ペトロによれば、今、ダビデはどこにいますか?

②コリントの信徒への手紙1・15章16~18節。使徒パウロによれば、他の亡くなった義人は、どこにいますか?

③テサロニケの信徒への手紙1・4章13~17節。亡くなった義人は、いつ、主と共にいることになりますか?

④変貌の山で、イエス様に会うために現われたエリヤとモーセは、どうですか? マルコによる福音書9章1~4節(列王記下2章9~11節、申命記34章5~6節、ユダ書9節)

⑤イエス様と使徒たちの教えによると、いつ、贖われた者たちはみんな主と共にいることになりますか? この聖書の教えは、なぜ、そんなに良い知らせなのですか?

⑥再臨の時、生きているか、あるいは、第一の復活の時によみがえるか、に関係なく、自分が贖われた者の一部であると、いかに確信を持つことができますか? ヨハネの手紙1・5章11~13節、ヨハネによる福音書11章25節、他。