セブンスデー・アドベンチスト教会

第89日—祈りの課題—2020年7月1日 水曜日

第89日—祈りの課題—2020年7月1日 水曜日

知恵の約束

「あなた方の中で知恵の欠けている人がいれば、だれにでも惜しみなく、とがめだてしないでお与えになる神に願いなさい。そうすれば、与えられます。」 (©日本聖書協会) ヤコブ 1:5

「われわれが仕える神は、人をかたよりみない方である。ソロモンに賢くものをわきまえる霊をお与えになった方は、今日、神の子供たちに同じ祝福を喜んでお与えになる。――重荷を背負っている者が、富、権力、名声を求める以上に知恵を求めるならば、失望させられることはない。このような人は、ただ何をすべきかということだけでなく、どのような方法でそれを行って、神のみこころにかなうようにすべきかを、偉大な教師であられるイエスから学ぶのである。」 『国と指導者』 上巻 6ページ

瞑想しましょう:
キリストは知恵そのものです。彼は、最も賢明な計画と助言、前進するための最適な方法をご存知です。私たちは人生において、多くのチャレンジを経験します。職業に関して、家族に関して、またあなたの信仰者としての歩みに関してなどです。私たちはどんなときにも、神様の知恵を必要としています。感謝すべきことに、神様は求めるすべての人に喜んで知恵を与えてくださいます。この世の知恵や自分の愚かな考えに頼らずに、神様の助言を受け入れたいと思いませんか? 愛と義の生活に導いてくださるキリストの助言に、あなたも心を開いてみませんか?

賛美の報告:

  1. 主に栄光がありますように! 自粛期間中、27歳の息子に導かれて、私たちは家族で毎日、創世記を深く学びました。創世記が、これほど恵みに富んだ書物であったなんて! これまで知りませんでした。私たち家族は、毎日聖書を学ぶ習慣を身につけることができました。
  2. アリゾナ・カンファレンスで終了したオンライン伝道集会のあとで、一週間とりなしの祈りのプログラムが開かれました。その結果、多くの人々が教会で、川で、プールでバプテスマを受けたのです。(ロバートより)

祈りの課題

  1. 神様と共に過ごすときに、神様があなたに知恵を与えてくださるようにお祈りしましょう。
  2. 教会、教育機関、福祉施設などは、祈りの中で注意深く、業務再開について熟考しています。彼らのためにお祈りしましょう。
  3. アドベンチストの独身者が、聖霊に満たされる体験を通して、誠実な伴侶を見つけることができるようにお祈りしましょう。
  4. 東京衛生アドベンチスト病院は、90年以上にも渡って地域への奉仕を続けています。大都市の人々が、心と体の両方の癒しを経験するなかで、キリストを見出すことができるように、神様の祝福を祈り求めましょう。また病院の働きがさらに神様に用いられるようにお祈りしましょう。