セブンスデー・アドベンチスト教会

第81日—祈りの課題—2020年6月23日 火曜日

第81日—祈りの課題—2020年6月23日 火曜日

健康な心
「あなたがたはこの世に倣ってはなりません。むしろ、心を新たにして自分を変えていただき、何が神の御心であるか、何が善いことで、神に喜ばれ、また完全なことであるかをわきまえるようになりなさい。」 (©日本聖書協会) ローマ12:2

「肉体的、精神的な力のどちらも、最高の水準に到達できるように、愛情を持って訓練されるべきです。」
『Counsels on Health』 445ページ

瞑想しましょう:
心を健康に保つためには、あなたが普段考えていること、食べているもの、運動の習慣、交わる人々の性質などが大きく影響してきます。食事が私たちの知力に大きな影響を与えることは科学的にも証明され、また菜食中心の食事、緑黄色野菜や果物を摂ることが、とりわけ私たちの脳に良い影響を与えることがわかっています。普段私たちが目にするもの、聞くもの、話す話題をきちんと選択することは、私たちの心理状態の安定に大きく関わっているのです。
天国のことがらや、キリストの義、聖められた生活のことを、普段から瞑想していますか? 神様のみ言葉やみ旨に、積極的に焦点を当てるために頭脳を用いていますか? また健康的なダイエットを取り入れていますか? あなたには、霊的に働くための備えができていますか? それとも、健全な状態を保つために向上させるべき余地がまだあるでしょうか? 信頼できる相手と、信仰の深い会話を最後にしたのはいつでしょうか? より良い精神状態を保つことができるように、生活全体を神様に導いていただきたいと思いませんか?

賛美の報告:
1、多くの国や自治体で自粛制限が解除されつつあります。人々は仕事に戻ることができるようになりました。またコロナウィルスの新たな感染者数は低下してきています。
2。3月の什一の総額は例年のようにはいきませんでした。私たちが、それを祈りのうちに神様に伝えたところ、他の4つの献金でその不足額を補うことができました。誰もが、4月の什一も達成率が低いと予想しましたが、結果的には、過去10年間の最高額になりました。神様は福音宣教の働きを続けることができるように支えてくださっています。(モンタナ・カンファレンス総理:エルデン・ラミレスより)

祈りの課題

  1. 健全な心を持ち、正しい判断ができるようにお祈りしましょう。
  2. コンゴ民主共和国の伝道活動のためにお祈りしましょう。反社会組織による危険と政治不安による混乱は、教会の伝道に悪影響を与えています。神様がこの暗黒を乗り越えて突き進む力を与えてくださるように、また地域のアドベンチストに、力強い信仰のリバイバルを起こして下さるようにお祈りしましょう。
  3. カンボジアのバダンバングにある、影響力のある都市伝道センターのためにお祈りしましょう。このセンターではジム施設、菜食レストラン、プレイルーム、結婚式場、健康セミナー、音楽教室、語学教室などを提供しています。神様がこの多面的な伝道方法を祝福してくださるようにお祈りしましょう。この地域の伝道が前進するように、神様のご計画にある人々を集めてくることができるように祈り求めましょう。
  4. この世界的危機の中で、キリストに人生のすべてを委ね、バプテスマを受ける決心をした新教会員のためにお祈りしましょう。