セブンスデー・アドベンチスト教会

第80日—祈りの課題—2020年6月22日 月曜日

第80日—祈りの課題—2020年6月22日 月曜日

肉体的ないやし
「主よ、その人が病の床にあるとき、立ち直らせてください。」 (©日本聖書協会) 詩篇41:4

「そしてキリストも、地上で伝道されていた時と同じように、今もなお憐れみ深い医者である。キリストの中にすべての病をいやす乳香があり、あらゆる病弱から回復する力がある。今日、キリストの弟子たちは、昔の弟子たちが祈ったように病人のために祈るべきで、そこに回復がもたらされるのは、「信仰による祈りは、病んでいる人を救」うからである(ヤコブ5:15)。聖霊の力と、ゆるがぬ信仰の確信を通して、神の約束を自分のものとすることができるのである。「病人に手をおけば、いやされる」(マルコ16:18 )。この主の約束は、今日もなお使徒の時代と同様信頼できるものであって、神の子の特権を示しており、わたしたちの信仰は、その中に含まれている一切のものを完全に把握していなければならない。」 『ミニストリー・オブ・ヒーリング』 203ページ

瞑想しましょう:
神様は言葉ひとつで、病を完全に癒やす力を持っておられるお方です。キリストは、すべて信じる者に癒しを与えると約束なさいました。その癒しは、この地上において、あるいは来たるべき復活後の世界において、神様の思慮と完璧な知恵によって果たされます。病人のために、私たちは信仰を持って、全能なる癒し主に祈るようにと励まされています。しばしば私たちは、自分でできる限りの事をしてから神様の癒しに頼ろうとします。病気を予防したり、治療のためにできる限り準備をすることは大切なことですが、病気を取り扱う時には、まず神様のもとに行き、導きを求めるべきです。あなたは神様の癒しの力を信じていますか? キリストが最高の癒し主であると心から信じられますか? 健康なときに、あなたの人生を神様に委ねてください。そうすれば、病の中にあっても信仰を全うすることができるでしょう。癒やされるために、生活習慣を変える必要があるときには、あなたはその助言を受け入れる気持ちがありますか?

賛美の報告:
1、アドベンチスト教会は、数日のうちに10,600 以上の「デジタル宣教師」をリクルートすることができました。その結果、アドベンチストの聖書研究コンテンツは急に人気を集め、グーグルや、YouTubeで検索結果のリストの一番上に表示されています。
2、フィリピンでは数百人の青年たちが、オンラインで大規模な祈りのグループでつながり、祈りの輪を広げています。その結果、各地でリバイバルと奇跡が起きています。

祈りの課題

  1. 神の癒しの力をもっと信じることができるようにお祈りしましょう。健康的な生活習慣を取り入れることができるように特別に祈りましょう。
  2. 世界中のアドベンチストの学校のために祈りましょう。コロナウィルスの影響を受けて、夏休みも含む新しいカリキュラムの中で、子どもたちに授業を行うためのアイディアを必要としています。
  3. ガボンミッションでは、6月26日までFacebookやYouTubeライブで聖書カンファレンスを行っています。この働きのためにお祈りしましょう。主がこのプログラムを導き、視聴者の心にふれて下さるように祈り求めましょう。
  4. D姉妹の家族に、霊的な癒しと回復が与えられるようにお祈りしましょう。彼女の夫は、多発性骨髄腫を患い、信仰が強められるように願っています。子どもたちは教会から離れ、世俗のライフスタイルの中で生きています。彼女の両親は、病気が原因の身体障害者で、今もサポートが必要です。