セブンスデー・アドベンチスト教会

第73日—祈りの課題—2020年6月15日 月曜日

第73日—祈りの課題—2020年6月15日 月曜日

真理の霊

「しかし、その方、すなわち、真理の霊が来ると、あなたがたを導いて真理をことごとく悟らせる。その方は、自分から語るのではなく、聞いたことを語り、また、これから起こることをあなたがたに告げるからである。その方はわたしに栄光を与える。わたしのものを受けて、あなたがたに告げるからである。」 (©日本聖書協会)ヨハネ16:13、14

「聖霊は、聖書を通して心に語り、真理を心に印象づける。こうして、みたまは誤りをばくろし、それを魂から追い出される。キリストが選民をご自身に心服させるのは、真理のみたまが神のみことばを通して働くことによってである。」 『各時代の希望』 下巻 156ページ

瞑想しましょう:
キリストは真理です。彼は生涯を通して私たちに真理をお示しになりました。創造主キリストは、無我の愛の品性と完全に調和した人生を送られました。サタンは虚偽を招き入れ、世界に対して「利己主義」という誤った真理を拡げようと試みています。「利己主義」は実際には死に至る恐ろしい妄想です。サタンの妄想から逃れるために、神様は私たちにみ言葉をお与えになりました。聖霊は、私たちの目をキリストの内にあるみ言葉に向け、真理であり、肉となられた「生きた言葉」であるキリストへと導いてくださるのです。このようにみ言葉は私たちを真理へと導きます。み言葉に生きるあなたの生活を通してキリストをほめたたえましょう。真理を示していただくだけでなく、あなたの心を神様の無我の愛と調和するように造り変えていただきましょう。

賛美の報告:
この危機の中で、私は普段よりも聖書を読み、メモを取り、礼拝動画を観て、賛美歌を聞く機会を多く持つことができました。(ヴァサンサより)

神様の憐れみと慈しみに感謝しています。私は33年間アドベンチスト教会員ですが、このパンデミックは私にとって大きな祝福となりました。と言うのは、私はまだ健康改革の大切さに気がついていなかったからです。神様が心に働きかけてくださり、私は今回ベジタリアンになりました。神様に栄光あれ!(キャロルより)

祈りの課題

  1. インターネット技術や機器の不足のために、デジタルストリーミング配信に苦労している教会のためにお祈りしましょう。
  2. パンデミック終息後に、礼拝に集う場所を探しているオマーンの教会員のためにお祈りしましょう。
  3. サタンの誘惑と闘っている多くの家庭のためにお祈りしましょう。家庭を崩壊させようと企むサタンに勝利することができるように、キリストに心からの助けを求めましょう。
  4. ドイツのライプチヒにある、ホームレス女性に奉仕するアドベンチストハウスのためにお祈りしましょう。この伝道活動は25年以上続いていて、延べ2,000人以上の女性を援助してきました。癒しと希望を求める女性たちへの働きが豊かに支えられるようにお祈りしましょう。