セブンスデー・アドベンチスト教会

なぜ健康的なライフスタイルを勧めるのですか?

なぜ健康的なライフスタイルを勧めるのですか?

人間は「霊的・知的・身体的」存在であり、それらは人格において統合され分かちがたく結びついています。「福音による全人的回復」の視点から、アドベンチスト教会は身体的健康にも関心を注いできました。聖書は、私たちの身体は「聖霊が宿ってくださる神殿である」として、次のように述べています。

「知らないのですか。あなたがたの体は、神からいただいた聖霊が宿ってくださる神殿であり、あなたがたはもはや自分自身のものではないのです。あなたがたは、代価を払って買い取られたのです。だから、自分の体で神の栄光を現しなさい」[(c)日本聖書協会 コリントの信徒への手紙一・6章19、20節]。

聖書に教えられている健康原則を実行することは、人々に多くの祝福をもたらしてきました。創造当初、神は、「種を持つ草と種を持つ実をつける木を、すべてあなたたちに与えよう。それがあなたたちの食べ物になる」と言われ、人間の主たる食物として植物性食品をお与えになりました。アドベンチスト教会は、この神様の勧告を実践することによって多くの祝福にあずかってきました。

現代医学は、がんや心臓病など生活習慣病の予防に、緑黄色野菜を中心とする食生活がいかに有効であるかを実証してきました。また、逆に喫煙や肉類を中心とする食生活がいかに健康に害をもたらすものであるかが、ますます明らかになってきました。

米国がん研究財団は「食物・栄養・ガン予防—世界的視野から」(1997)と題した膨大な報告書を作成しました。この中で「喫煙と肉類を避け、多くの野菜と果実を中心にした植物性のバラエティーに富んだ食事をすること」を勧告し「これによりがんのリスクを60〜70%減らせる」と報告しました。

国立がんセンターの平山雄元疫学部長は、日本における健康調査の結果から、最も健康的な日本人はアドベンチストのライフスタイルを実行している人たちであると結論しました。彼は、健康増進のために「SDA型ライフスタイル」を提唱し、「禁煙・菜食・がん予防」という標語を作り出しました。

アドベンチスト信仰の特徴の一つは、「真剣に生活の中に生きる信仰」なのです。この世で「より良きキリストへの奉仕」に携わるために、より良い心身の健康を増進するために、神様から与えられた健康原則に従いながら、キリストの業にあずかっていくのです。

私たちは、神様から与えられた「霊的・知的・身体的」健康をできるだけ良い状態に保つことによって「神の栄光を現すこと」を期待されているのです。ゆえに使徒ヨハネは「愛する者よ、あなたの魂が恵まれているように、あなたがすべての面で恵まれ、健康であるようにと祈っています」[(c)日本聖書協会 ヨハネの手紙3・2節]と書いているのです。

ニュースタート健康法

セブンスデー・アドベンチスト教会がおすすめする、こころとからだの健康改革

よくある質問一覧