セブンスデー・アドベンチスト教会

教会員の霊的成長をサポートするための様々な資料を集めています。

神さまの愛がわかる28の方法

GODLovesme28ways_Kids 世界総会から発行されている子ども向け教理研究教材
”GOD Loves me 28 ways” (Seventh-day Adventists Believe for Kids)を日本の子どもたちのために翻訳・アレンジした教材です。

『教会指針2010』第14章「信仰の大要」と対応しています。

教会で用いるだけでなく、ご家庭でもぜひご活用ください!

ダウンロード

大ベストセラー「Steps to Personal Revival」が今年ついに邦訳されました。

個人的リバイバルへの道

Steps to Personal Revival
Being filled with the Holy Spirit

神の働きを成し遂げるのに必要とされるのは、私たちの能力や努力ではなく「聖霊の一変させる力」であることを、私たちは良く理解しなければなりません。聖霊を通してキリストと共にある生き方こそが、永遠に続く勝利の人生なのです。
次の言葉は深く瞑想するのに値します。
「今日の教会から聖霊が取り去られても、私たちの働きの95%は継続し、聖霊がおられないことに誰も気づかないだろう。しかし初代教会から聖霊が取り去られたなら、彼らの働きの95%は停止し、聖霊がおられないことにすべての人が気づくだろう」―A・W・トーザー

著者 ヘルムート・ハウベイル
翻訳 前川 英樹
発行  セブンスデー・アドベンチスト教団 伝道局

ダウンロード A4プリント用ファイル

本物のアドベンチスト教会

著者 ウィリアム・ジョンソン

先進国におけるアドベンチスト教会の将来を考える上での多くの洞察に富む本です。
教会の皆様でその内容を共に話し合い、教会の在り方にお役に立てていただける本となっています。

ダウンロード

結ばれた祈り

後の雨を求めて - 「結ばれた祈り」のハンドブック

「結ばれた祈り」とは?

あなたの家族、友人、教会員に、「結ばれた祈り」を導入したいと思っても、「結ばれた祈り」 がどのようなものなのか、まだ確信が持てない方には、このハンドブックが、思い切って始めるための具体的な提案を与えます。ここで推奨されているモデルは、2名から数100名程度のグループ向けになっていますが、どんな状況でも実施可能です。毎週の祈祷会、伝道集会、教会の礼拝の一環として、また祈祷室や、家庭でも用いることが出来ます。もちろん、あなたのグループは「結ばれた祈り」について、一つの形式だけに縛られる必要はありません。このアイディアは導入にすぎません。神がさらに先へ導いて下さることを期待しましょう。聖霊が祈りの集まりの流れを導かれるのですが、神が秩序の神であることを覚えて、私たちは組織立ったやり方で「結ばれた祈り」を導かなければなりません。いくつかの説明と紹介の後、祈りのリーダーは礼拝と賛美で「結ばれた祈り」を始めます。その後、祈りの勧めをして、グループとしての告白・求める祈り・感謝の祈りへと移行します。

ダウンロード

決心

マーク・フィンレイ著

推薦のことば
伝道とは詰まるところ、人々にキリストを受け入れる決心をさせることであります。
私たちのすばらしい使命を人々に説教し、教えることはよいことであり、気分爽快なことであります。しかし、私たちの仕事は、ただ魚に餌をやることでなく、外に出て魚をつかまえることなのです。この点が私自身が最も助けを必要としている点であります。またたとえあなたが教会員であっても、あるいは将来有望な神学生や、長い経験を積んだ公衆伝道者であったとしても、きっと私と同じように感じるに違いないと思う点でもあります。
マーク・フィンレイ牧師は教会の働きのこの重要な方面について、りっぱな意見を持っておられます。彼はそれを適切に表現しています。私たちはすべて人を漁る者となるように任命を受けています。この任命からのがれることはできません。『決心――人々にキリストを受け入れる決心をさせる方法』は大きな影響力をもっています。私もこの小冊子に大いに刺激されました。牧師、教会員、伝道者の皆様にこの小冊子を推薦します。
今日私たちは伝道の新しい状況の中にいます。人々はより開放的になっており、私たちのことばを聞く準備ができているように見えます。マーク・フィンレイ牧師がこの小冊子のなかで述べている原則は、近年、次々と開発されたすばらしい伝道方法の成果を更に大きくするのに大いに役立つことでしょう。今は刈り入れの時、収穫の時です。

北アメリカ支部総理
C・E・ブラッドフォード
記事を読む

残りの教会

ダウンロード

春の雨の準備

編纂B・E・ワグナー

記事を読む

クリスチャンは、なぜ十分の一をささげるか

元セブンスデー・アドベンチスト世界総会会計
C・L・トーリー

記事を読む

「神の倉」の探求

北米支部スチュワードシップ部部長
G・エドワード・レイド著

記事を読む