セブンスデー・アドベンチスト教会

聖書が教える主の弟子として生きるとは

聖書が教える主の弟子として生きるとは

◎キリストの弟子ハンドブック

1章 イエスのようになる
主の弟子になるということが何かを学ぶ。弟子はその師以上のものではなく(マタイ10:24)の言葉が示すように、主の弟子は師であるイエスのように生き、愛し、豊かな実を実らせることによって神に栄光を現す者である。弟子に最も求められるものが何かを学ぶことによって主の真の弟子として生きるようになる。

2章 霊と命
主の弟子の信仰的な生き方はみ言葉と祈りの生活によって保たれる。「人の子の肉を食べ、その血を飲まなければ、あなたたちの内に命はない」(ヨハネ6:53)と言われたキリストの言葉から真の弟子としての信仰的な生活を考える

講師:柳 錘鉉(西日本牧師会長)

セミナー視聴Zoom

セミナーの内容は、両日同じものです。
各セミナー定員50名、事前申し込み制となります。
お早めにお申し込みください。

11月13日(土)14:00〜15:30
11月14日(日)10:00〜11:30

セミナーのへアクセス方法Zoom利用方法

セミナー参加申し込み・お問い合わせフォーム

    セミナーは同じ内容のプログラムとなります。
    参加を希望されるどちらかの日程にチェックを入れて下さい。

    キリストの弟子ハンドブック(限定300残りわずか‼︎所属教会に10/30にお届けします)

    お問い合わせ項目