信徒伝道部

信徒伝道師養成コースとは


信徒伝道師養成コースは、全11科目から成り、1科目は90分のクラスを6回行うことで修了します。講師は、各分野で専門の学びをしておられる三育学院神学科の専任教員、および非常勤講師です。

 徒伝道師養成コース・クラス
1旧約聖書概論
新約聖書を概観し、各書が現代に何を語りかけているのかを学びます。
2 新約聖書概論
旧約聖書を概観し、各書が現代に何を語りかけているのかを学びます。
3 ダニエル書・黙示録研究
重要な預言書を研究し、SDAの終末観を学びます。
4 教理研究I
SDAの聖書理解である28の信仰の大要について学びます。
5 教理研究II
SDAの聖書理解である28の信仰の大要について学びます。
6 SDAの歴史と教理
SDAの歴史の中で教理がどのようにまとめられていったのかを概観し、教理を説教できるように学びます。
7 牧会実践
牧会者の働きについて概観し、よき牧会者について学びます。
8 牧会ケアとカウンセリング
心身に病をもっている方への関わり方、グリーフケア(悲嘆回復)等について学びます。
9 礼拝と説教
礼拝の神学とその実践について、説教の神学と説教作成の実際について学びます。
10 聖書教授法
聖書の真理を伝える方法を理解し、聖書教師としてのあり方を学びます。
11 伝道法
聖書における伝道について概観し、現代日本における伝道について学びます。

信徒教育の重要性については今までも強調され、様々な取り組みがなされてきましたが、今回三育学院神学科により2年間で体系的に学ぶことのできるコースが設けられました。
この信徒伝道師養成コースは、信徒伝道師を志願する者だけではなく、各教会の長老や信徒リーダーなど全ての人に受講の扉が開かれています。
聖書、教理、歴史、伝道について幅広く扱うこの学びは、受講生本人だけではなく、所属する教会においても大きなプラスとなることでしょう。

受講料は、1科目6千円、11科目全てを受講して6万6千円となります。
1年に数科目づつ受講し、数年かけて信徒伝道師養成コースを修了することも可能です。

2020年信徒伝道師養成コース
オンライン受講検討中

実験クラスを秋に検討中

*詳細は9月の混載便でお知らせいたします。

2021年度開講予定)

①旧約聖書概論

②新約聖書概論

③ダニエル書・黙示録研究

④教理研究

⑤教理研究

詳細はもうしばらくお待ち下さい

 

◆オンライン受講のための準備について◆
開講時期が、新型コロナウィルスやインフルエンザの流行時期と重なるため、信徒伝道師養成コース(三育学院・神学科公開講座)のオンライン化が検討されています。
今秋、実験的にオンラインでのクラスを体験できる機会をもうけ2021年度からのオンライン受講の整備を行っていきたいと考えております。
教団伝道局 信徒伝道師コーディネーター
お問い合わせ

募集要項をご確認の上、志願書・牧師推薦書・信徒伝道師 志願理由書をダウンロードしてご使用ください。
東京会場募集要項ダウンロード

志願書ダウンロード 牧師推薦書 信徒伝道師 志願理由書