セブンスデー・アドベンチスト教会

第46日—祈りの課題—2020年5月19日 火曜日

第46日—祈りの課題—2020年5月19日 火曜日

イエスの愛

「父がわたしを愛されたように、わたしもあなたがたを愛してきた。わたしの愛にとどまりなさい」(©日本聖書協会) ヨハネ15:9

「神の国に救われた者たちは、神の救いのご計画の奥義を日々新たに発見するのです。贖われたすべての聖徒たちは、経験したことがないほどの父なる神とみ子の愛にふれて感謝し、不死の舌からは賛美の声が湧き起こるでしょう。キリストは私たちを愛し、私たちに命を与えてくださいました。栄化された身体で、高められた能力で、清められた心で、汚れない唇で、私たちは贖い主の愛の豊かさを褒め歌うのです。」Letter 27 1890

瞑想しましょう:

神様は愛のお方であり、愛の創始者です。三位一体の神様の間の愛よりも純潔な愛など存在しません。父なる神がみ子を愛されるように、キリストが私たちを愛してくださるなら、彼と完全に和合する以上に魅力あるものが存在するでしょうか? キリストの愛に比べられるものなどひとつもありません! あなたの生活の中に、キリストよりもっと魅力的なものがありますか? あなたの心のとりこにしているものは何でしょうか? あなたに対するキリストの愛をもっと知ることができるように祈り求めましょう。今日キリストの愛を心に受け入れ、あなたの信仰の歩みの最高の動機にしてはいかがでしょうか?

讃美の報告:

ヨーロッパの国の一部と米国の州の一部では、制限付きで経済活動を再開しました。コロナウィルスの感染率と死亡率は、当初予想された数よりも低く抑えられていることを主に感謝しましょう。

祈りの課題

  1. 世界中の教会、学校などの様々な建築計画のためにお祈りしましょう。継続的に捧げている犠牲献金や、什一、教会費についても、教会員が忠実にお捧げできるようにお祈りしましょう。
  2. パンデミックに加えて、最悪の干ばつに直面しているセントヴィンセントおよびグレナデインの島々の人々のためにお祈りしましょう。この地域に雨が降るように、また地域の教会のミッションの上に神様の祝福があるようにお祈りしましょう。
  3. パンデミックの危機にあって、恐れのために意気消沈している教会員のためにお祈りしましょう。
  4. 政府が自粛政策を主導する中で、安息日礼拝プログラムを再開するタイミングを見極めることができるようにお祈りしましょう。