セブンスデー・アドベンチスト教会

777の断食祈祷

777の断食祈祷

今年も、7月7日(金)朝7時から夜7時までの12時間、日本全国のセブンスデー・アドベンチスト教会をあげての断食祈祷を呼びかけることになりました。各教会のリバイバルと改革のため、また救霊のためにお祈り下さい。

皆様の祈りに支えられ、先月、フィリピンのミンドロ島において、48名の牧師、神学生、信徒が講師となり、16日間(全19回)の連続講演会を行い、約1400名のバプテスマという結果を得ることができました。

また先月、鹿児島教会で3日間の伝道講演会が行われました。例年、講演会の出席者は3日間で150名程度だということですが、今年は講演会のため24時間の祈りのリレーを2ヶ月間実施し、600名を超える方々が出席されたという報告がありました。

祈りには、不可能を可能とする力があります。日本の宣教において今一番必要とされているのは祈りです。777の断食祈祷では、個人的な悔い改めの祈りに加え、多くの人々の救いのために心を尽くして執り成しの祈りを捧げたいと思います。

「何事でも神の御心に適うことをわたしたちが願うなら、神は聞き入れてくださる。これが神に対するわたしたちの確信です。わたしたちは、願い事は何でも聞き入れてくださるということが分かるなら、神に願ったことは既にかなえられていることも分かります。」ヨハネの手紙一5章14、15節

※水分を十分に取りながら行ってください。心臓に問題のある方、体調に不安のある方は断食はしないでお祈りだけご参加ください。