セブンスデー・アドベンチスト教会

10日間の特別祈祷「私たちの大祭司」第7日目「胸当て」

10日間の特別祈祷「私たちの大祭司」第7日目「胸当て」

10日間の特別祈祷「私たちの大祭司」第7日目「胸当て」
いつ:
2018年1月16日 全日 Asia/Tokyo タイムゾーン
2018-01-16T00:00:00+09:00
2018-01-17T00:00:00+09:00

大祭司

7日目―胸当て

「さて、兄弟たち、わたしたちの主イエス・キリストの名によってあなたがたに勧告します。皆、勝手なことを言わず、仲たがいせず、心を一つにし、思いを一つにして、固く結び合いなさい。」コリント1・1:10

祈りの時間の進め方の提案

讃美の祈り

  • 主よ、私たちは愛と平和と唯一なるあなたを讃美いたします。
  • 私たちは、ペンテコステ後にあった、弟子たちの一致のためにあなたを讃美いたします。
  • 今日も教会において、家庭において一致をもたらしてくださることを感謝いたします。

罪の告白と罪への勝利を求める祈り

  • 父よ、公然にする罪と私的に告白する罪を示してください。私たちはそれらの罪をあなたによってすべてなくしてくださったことを知っています。
  • 私たちの言葉や行動によってキリストのお身体と調和できなかったことをどうかお赦しください。
  • ヨハネ1・1:9にあるように、私たちを赦してくださることを感謝いたします。

嘆願と執り成しの祈り

  • 主よ、どうか「わたしたちは皆、神の子に対する信仰と知識において一つのものとなり、成熟した人間になり、キリストの満ちあふれる豊かさになるまで成長する(エフェソ4:13)」ようにしてください。
  • 何事も党派心や虚栄からするのでなく、へりくだった心をもって互に人を自分よりすぐれた者と(ピリピ2:3)思うことができますように。
  • 主よ、私たちに謙虚な心を与えてください。そして、共に生活することや仕事をすることが難しいと感じる人を心から愛することができますように。
  • 主よ、私たちが教会や家族関係の一致を妨げているのかどうかを教えてください。 私たちの心を柔軟にさせ、あなたの計画に従って私たちが一つになれるようにしてください。
  • 地域の教会、また世界の教会の指導者たちが一つになることができますようにお祈りいたします。
  • 世界のすべてのアドベンチストが全員参加伝道を取り組むことができますように。 私たちひとりひとりが、個人的な証、小グループ、または伝道講演会において積極的に参加することができるようにしてください。
  • どうか御霊が下り、特に大都会の地域でアドベンチスト・ワールド・ラジオを聴いている人々の心を準備させてください。あなたを求めている人々を教会員が助け、キリストの弟子とすることに忠実でありますように。
  • 福音宣教を支援する教会とすべての協力者を祝福してください。あなたの僕たちがあなたを愛し、また互いに愛し合いながら働くことができますように。
  • 主よ、心のこもったお知らせを(印刷物も電子版も)私たちのコミュニティに送り出す方法を教えてください。希望と命の言葉を宣べ伝えるために、文学伝道者、学生伝道師、作家、メディア専門家、経済的サポーターが育っていくことができますように。
  • 主よ、個々の祈りの課題において7人(あるいはもっと多くの人)が祈っています。彼らが御霊に従って働くことができますように。
  • ここに集まった皆さんの必要に応えてください。

 

感謝の祈り

  • 主よ、私たちの一致のために祈ってくださりありがとうございます。(ヨハネ17章)
  • 教会の一致によって、イエスが神の子であることを信じることができることを感謝します。(ヨハネ17:21)

 

推奨する讃美歌

“God Is So Good”;

“Higher Ground” (SDA Hymnal #625);

“ Tis Love That Makes Us Happy” (SDA Hymnal #579);

“Not I, But Christ” (SDA Hymnal #570);

“Standing on the Promises” (SDA Hymnal #518);

“Like Jesus” (SDA Hymnal #492).

 

 

胸当て

「さて、兄弟たち、わたしたちの主イエス・キリストの名によってあなたがたに勧告します。皆、勝手なことを言わず、仲たがいせず、心を一つにし、思いを一つにして、固く結び合いなさい。」コリント1・1:10

 

12部族を象徴する12個の石は大祭司の胸当てにくっ付いていました。ここから私たちはキリストの愛に一つになり、この愛を教会の内外の人々にあらわすことがいかに重要であるかを学びます。

神様のための働きを成功するためには働く人たちの調和が必要です。集中的な行動が必要です。キリストのお体のすべてのメンバーは、神が与えてくださった能力に従って、神のために自分の役割を果たさなければなりません。私たちは、障害物と困難に対して、肩と肩、心と心を合わせ立ち向かわないといけません。

 

クリスチャン達が一人の指導のもとに一つの目的の達成のために一人として進んで行動するならば、彼らは世界を動かすでしょう。(クリスチャンの奉仕p75)

 

最高の道徳的義務を果たしているため、伝道活動よりも価値ある仕事はありません。この仕事に従事する人は、常に神の御霊の支配下にある必要があります。 自己を高揚させることができません。私たちがキリストから受けなかったものは何ですか?私たちは兄弟姉妹を助け合い、互いに愛し合わなければなりません。私たちは優しく礼儀正しくなければなりません。私たちは力を合わせ、和音を作り上げないといけません。キリストの祈りのような生活をしている人だけが、世界中に来るべき困難に立つでしょう。自己を高くする者は、自分の欺きを受ける準備をしていて、自分自身をサタンの力で置きます。主の言葉は、私たちが基準をより高く、さらに高くするよう求めています。私たちが彼の声に従えば、彼は私たちと一緒に働くでしょう。そして、私たちの努力は成功の冠となります。私たちの働きは、高いところから豊かな祝福を受け、神の御座の上に宝を築きます。(文書伝道 p.25)

 

「どうか同じ思いとなり、同じ愛の心を持ち、心を合わせ、一つ思いになって、わたしの喜びを満たしてほしい。何事も党派心や虚栄からするのでなく、へりくだった心をもって互に人を自分よりすぐれた者としなさい。」ピリピ2:2,3(口語訳)

 

メッセンジャーの中に夢中にされた精神の独立は、あまりにも多くあります。これは脇に置かなければならず、神のしもべたちが一緒に描かれなければなりません。あまりにも多くの人々が言います。「私は私の弟の番人ですか?」天使が答えました。「そうです。あなたの兄弟の番人ですよ。あなたは兄弟を注意深く見守り、福祉に関心を持ち、彼に向かって親切で愛情を持って大切にしてください。」神は、人が心を開いて正直で、静かで、軽やかで、謙虚で、穏やかであるように設計しました。これが天の原則で、神様の御心です。(福音宣伝者[1892], p259)

 

冷淡と無関心がたくさん見られます。 – “私とは関係ない”という精神があまりにも、公然と信じられたキリストの信者の間で蔓延しています。皆が互いに配慮し、互いの関心事を大事にすべきです。「互いに愛し合いなさい。」それで、私たちはサタンの攻撃に対して硬い壁を立てることになります。反対と迫害の中でも、私たちは有害な者に加わることはしませんし、兄弟を非難し、その人物を汚すことを多くの人がするとしてもその人たちと結束しません。

 

苦味の根すべては古い記憶と共に墓に葬りましょう。神の家族として、より優しい想いを持って、より深い愛をもって、新年を始めましょう。励まし合いましょう。「団結すれば立ち、分裂すれば倒れる。」今までに持っていたよりも高く、より高貴な立場をとってください。(我らの高い使命p370)

もし、サタンがクリスチャンの間で批判を誘発することができるならば、それはパン種のような影響があるでしょう。批判の精神を全然赦してはなりません。それはサタンの仕業です。批判を受け入れると、妬み、嫉妬、悪が次々と後を追います。

 

一つになることは我らの救い主の願いことです。団結しなさい。一致があるところに力があります。真理の中で信者達が完全な一つになり、愛し合う必要であり、不和につながるものは悪魔のものです。主は、枝がぶどうのものであるように、彼の民が彼と一つであるように設計しています。それで、彼らも互いに一つになるでしょう。(セレックテット メッセージ book 3, pp. 351, 352)

誰もがキリストの祈りに応えようとします。「彼らはみな一つになるでしょう。私の中の父、そしてあなたの中の私のように。」この団結とは! そしてキリストは言われた。「あなたがたが互に愛するならば、これによって、すべての人はあなたがわたしの弟子であることを知るであろう。」(教会への証 vol. 5, pp. 488, 489)


※7日目のテキストです。ダウンロードしてお使いください。

第7日目「胸当て」ダウンロード