セブンスデー・アドベンチスト教会

キボウのトビラ”祈りの会

キボウのトビラ”祈りの会
いつ:
2018年5月2日 @ 19:00 Asia/Tokyo タイムゾーン
2018-05-02T19:00:00+09:00
2018-05-02T19:15:00+09:00
どこで:
天沼教会
日本、〒167-0032 東京都杉並区天沼3丁目17−3

 イェスの力あるみ名を賛美申し上げます。「キボウのトビラ」講演会のため、牧師先生、信徒のみなさまがお捧げくださるご奉仕に、心より御礼申し上げます。40日の祈りにも感謝いたします。
いよいよ4週間後に迫ってまいりました!すでに、開催されている教会もございますが、全日本18マラナ・タ(キボウのトビラ)講演会は、世界総会総理テッド・ウィルソン牧師とともに、5月2日の祈祷会で、キック・オフいたします。主の恵み深いみわざをご一緒に体験いたしましょう
 

Ted N.C. Wilson, General Conference President (GC).

 確かに、ここは異教の国、日本ですから、大きな挑戦が私たちの目の前にございます。しかし、ヨシャファト王は、敵が戦いを挑んで、「大軍が攻めて来」たときに、何をしたでしょうか? 
「恐れ、主を求めることを決意し、集まった(歴下20章)」と、聖書は記録しています。王は、「こう祈った。」とあります。「わたしたちには、…力がなく、何をなすべきか分からず、ただあなたを仰ぐことしかできません」と。今迫ってくる緊急事態に、王は、なんと弱虫で、力がないのでしょうか。”キボウのトビラ”講演会を前に、私たちも、このヨシャファトと同じでしょう。
ところが、その後、主の霊が降り、預言者がこう告げます。「おじけるな。これは、神の戦いである。…あなたたちが戦う必要はない。…主が共にいる。(同14節)」と。信仰の祈りによって、結局、主が自ら勝利をもたらしました。「喜びと賛美の歌をうたいはじめると、…(敵は)敗れた。(22節)」と記録されています。
 東日本教区の皆様、”キボウのトビラ”の戦いは、わたしたちの戦いではなく、神の戦いです。ですから、共に、主を求め、集う必要がございます。主の勝利を見たいと、切に希望します。5月2日(水)午後7時、カレンダーに印をしてくださいますでしょうか。近郊の方は、どうぞ東京杉並区、天沼教会にお集まりください。遠方の方は、天沼教会のホームページにアクセスしてご参加をお願いいたします。各教会堂に集い、画面を通してのご参加もよろしいかもしれません。
http://www.ustream.tv/channel/amanumac または、
https://www.youtube.com/channel/UCyGi650LKtPYxZpySw3C_ag/live
テッド・ウィルソン牧師から、み言葉を頂戴いたします。
共に、集い、祈りましょう。
主よ来りませ、

東日本教区長 小原望