セブンスデー・アドベンチスト教会

このスケジュールは、教団・教区の主催または後援イベント情報です。教会、各事業のイベント情報はそれぞれの主催者ホームページなどをご確認ください。
東日本教区 西日本教区 沖縄教区

5月 20 @ 14:00 – 15:00 土日舎
食べ物と健康の関係を探る クルミ、エゴマ、ひよこ豆が脳にいいわけとは?   主催:セブンスデー・アドベンチスト東松山キリスト教会 共済:セブンスデー・アドベンチスト教団女性部
5月 21 @ 19:00 – 19:50 三育学院
集会の時間は会場にお問い合わせください。 会場:三育学院教会
5月 23 @ 11:00 – 14:00 久慈川三育
集会の時間、詳細情報は会場にお問い合わせください。
5月 24 – 5月 27 全日 東京華人教会
集会の時間、詳細情報は会場にお問い合わせください。
5月 28 @ 10:00 – 15:00 千葉教会
内容:全日本18 マラナ・タ準備集会   会場:千葉教会 講師:伝道局各部長/教会事務部 問い合わせ先:千葉教会(043-231-3620)
6月 2 – 6月 4 全日 天沼教会
フィールドスクール参加教会にもネットで配信 カート・ジョンソン先生は北アメリカ支部にあるVOPバイブルスクールのディレクターであり、世界総会の安息日学校/信徒伝道部の副部長でもあり、世界中の聖書通信講座をも担当されています。ジョンソン牧師は世界中で小グループや個人伝道のセミナーをも開催されています。また、多くの書籍や聖書研究教材も執筆されています。その中には、『聖書研究の授け方』 や、『ひとりぼっちのいない教会』(日本語でも出版されています)、『終末における小グループ』という書籍が英語やスペイン語、ポルトガル語、韓国語で出版されています。 この分野における専門家から学べる特別な機会をお見逃しなく! 10月のための準備を今から始めましょう!   講師都合により日程変更。新しい日程は追ってお知らせします。 6月2日(金)19:00-21:00 祈りの必要性 6月3日(土)11:00-12:30 礼拝メッセージ 6月3日(土) 14:00 – 17:00  訪問方法・聖書研究の授け方 6月4日(日)9:30 – 12:00 小グループを組織し導く 6月4日(日)11:00-12:30 学びの時間
6月 4 @ 10:00 – 15:00 亀甲山教会
講師:伝道局各部長/教会事務部 内容:全日本18 マラナ・タ準備集会 問い合わせ先:横浜教会(045-651-2836)
6月 9 – 6月 24 全日
6月9日から24日までの16日間、フィリピンのミンドロ島において19回の連続講演会が行われます。日本人の牧師と信徒の有志約50人が講師を務めます。現地では2つの村全体がアドベンチストになる準備を進めており、そのために行われるとても大切な講演会です。 講師として奉仕する50人の日本人の牧師・信徒たちは、英語での講演のために練習と準備を積み重ねていますが、近年、日本では長期にわたる連続講演会を行っていませんでしたので、このミッショントリップは、来年の「全日本18―マラナ・タ」での連続講演会に備えるための貴重な経験となることが期待されています。 講演会を通して一人でも多くのバプテスマが与えられるように、また、講師たちの健康と安全が守られるようにお祈りください。
6月 17 @ 14:00 – 15:00 土日舎
食べ物と健康の関係を探る 牛乳が骨を弱くする?そのわけとは   主催:セブンスデー・アドベンチスト東松山キリスト教会 共済:セブンスデー・アドベンチスト教団女性部
6月 21 @ 13:00 – 15:30 東京中央教会
内容:第5回「記念の柱」 “Commemoration Pillars” わたしたちに与えられた信仰の柱を聖書物語から、福音的に学びます 講師:マーク・デュアート(東京東地区長・在留外国人コーディネーター) 通訳:朱見・デュアート(教団女性部 部長) 主催:東日本教区女性会・教団女性部共催 日程:1月18日(水)13:00~15:00(セミナー)/15:00~15:30(証し会、報告等) 会場:東京中央教会集会室 対象:男女問わず どなたでも(事前申込不要、参加費無料) 問い合わせ先:教団女性部
6月 24 @ 15:00 – 17:00 沖縄教区事務所
講師:富浜宗言 問い合わせ先:沖縄教区事務所
7月 1 全日
教会の伝道において、長期欠席者が教会に戻って来れるようにすることも大切な働きです 4/1長欠者回復安息日の後、毎週、礼拝後や安息日学校分級の時間に長欠者回復の祈りを継続している教会・集会所・聖書研究会があります 訪問する際には事前に連絡をとって、相手の都合を確認してから長居をしないように気をつけて訪問してみましょう 訪問を断られても、神様が時を用意してくださることを信じ諦めずに祈り続けましょう
7月 2 @ 10:00 – 13:00 東京中央教会会議室
講師:小原望 問い合わせ先:東日本教区事務所
7月 7 全日
今年も、7月7日(金)朝7時から夜7時までの12時間、日本全国のセブンスデー・アドベンチスト教会をあげての断食祈祷を呼びかけることになりました。各教会のリバイバルと改革のため、また救霊のためにお祈り下さい。 皆様の祈りに支えられ、先月、フィリピンのミンドロ島において、48名の牧師、神学生、信徒が講師となり、16日間(全19回)の連続講演会を行い、約1400名のバプテスマという結果を得ることができました。 また先月、鹿児島教会で3日間の伝道講演会が行われました。例年、講演会の出席者は3日間で150名程度だということですが、今年は講演会のため24時間の祈りのリレーを2ヶ月間実施し、600名を超える方々が出席されたという報告がありました。 祈りには、不可能を可能とする力があります。日本の宣教において今一番必要とされているのは祈りです。777の断食祈祷では、個人的な悔い改めの祈りに加え、多くの人々の救いのために心を尽くして執り成しの祈りを捧げたいと思います。 「何事でも神の御心に適うことをわたしたちが願うなら、神は聞き入れてくださる。これが神に対するわたしたちの確信です。わたしたちは、願い事は何でも聞き入れてくださるということが分かるなら、神に願ったことは既にかなえられていることも分かります。」ヨハネの手紙一5章14、15節 ※水分を十分に取りながら行ってください。心臓に問題のある方、体調に不安のある方は断食はしないでお祈りだけご参加ください。
7月 14 – 7月 17 全日 国立女性教育会館
講師:フランク・フォニエ、島田真澄 内容:日本宣教をサポートしている人、考えている人の交流と親睦 後援:教団伝道局