セブンスデー・アドベンチスト教会

キボウのトビラ講演会スケジュール一覧


このスケジュールは、教団・教区の主催または後援イベント情報です。教会、各事業のイベント情報はそれぞれの主催者ホームページなどをご確認ください。
東日本教区 西日本教区 沖縄教区

 

 
 
7月 7 全日
「また、はっきり言っておくが、どんな願い事であれ、あなたがたのうち二人が地上で心を一つにして求めるなら、わたしの天の父はそれをかなえてくださる」(マタイ18:19) 今年も、7月7日(土)の午前7時から午後7時までの12時間、日本全国のセブンスデー・アドベンチスト教会をあげての断食祈祷を呼びかけることになりました。各教会のリバイバルと改革のため、また救霊のためにお祈り下さい。 2018年は、7月7日が安息日と重なりました。各教会では安息日学校や礼拝が行われますので、通常は昼食を準備される教会も多いと思いますが、それぞれに工夫をしてご参加いただけると幸いです。例えば、調理を控えるという断食、つまり生の果物だけの食事や、生野菜のサラダだけの食事にするなどです。また、水分は取ってもかまいませんので、100%の果物や野菜のジュースなどで水分をしっかり摂ってください。断食をすることが目的ではなく、祈りに集中することが目的です。心臓に問題のある方、体調に不安のある方は断食はしないで、お祈りだけご参加ください。 どこかで時間を取って次のようなプログラムを計画するとよいかもしれません。 ・祈りがきかれた証と賛美の集会 ・バプテスマの証と賛美の集会 ・執り成しの祈りと賛美の集会 今年は、全日本18マラナ・タの年で、日本全国161ヵ所で魂の収穫のための連続講演会として「キボウのトビラ」講演会が行われました。講演会に先立って、3月25日から5月3日まで行われた40日の祈りに参加された大勢の教会員の方々は、祈りによって大きな違いがもたらされたことを体験されたことと思います。確かに神様は生きておられます。そして私たちの祈りを聞き、その祈りに応えようとしておられます。それゆえに、私たちは希望を持つことができます。777の断食祈祷を通して、皆さまの教会が希望で満たされることを願っております。   2018年6月26日 教団伝道局長 山地 宏
7月 7 @ 15:00 – 17:00 沖縄教区事務所
*SSガイドセミナー 日程:7月7日(土)15時〜17時 会場:沖縄教区事務所 講師:福井 輝 お問い合わせ:沖縄教区事務所 098-982-0720
7月 14 @ 10:30 – 12:00 長野教会
キボウのトビラ - 聖書を開くと見える、豊かに生きるヒント - 長野教会は、安息日礼拝に招待礼拝の形で行います。  
7月 14 @ 11:00 – 12:00 郡山教会
キボウのトビラ - 聖書を開くと見える、豊かに生きるヒント - この度、セブンスデー・アドベンチスト郡山キリスト教会では、今年の第2土曜日、第4土曜日に森本重則名誉牧師による20回の講演会礼拝を計画いたしました。 ご家族、友人、知人をお誘いの上、是非ご出席ください。 確かな明日を生きるために来聴してください。お待ちしております。 講師プロフィール:1 9 4 7年山口県下関市に生まれる。 関西外国語大学、日本三育学院大学神学部卒業 フィリピン国SDAアジア国際神学大学院にて神学修士号取得 東京、沖縄、広島、埼玉、神戸、米国カリフォルニア州の教会、千葉、日立の教会で牧師として35年間働く。セブンスデー・アドベンチスト教団名誉牧師 現在セブンスデー・アドベンチスト郡山キリスト教会にて奉仕している。   セブンスデー・アドベンチスト郡山キリスト教会 郡山市開成3-24-24(土曜日のみ) 024-935-5246
7月 18 @ 13:00 – 15:00 東京中央教会 集会室
セミナー内容:預言者のメッセージと生涯を学ぶことによって現代の私たちに重要なメッセージを深く学び、アドベンチストとしての喜びとアイデンティティーを再確確認し、伝道の原動力といたしましょう。 関東地区での開催ですが、地方の方々もホープチャンネル≪チャーチチャンネル≫を通して、インターネット受講が可能です!(動画のアップロードは開催日より後日となります) 講師:マーク・デュアート(東京東地区長・在留外国人コーディネーター)    朱見・デュアート(教団女性部 部長) 日時:2018年1~10月(5、8月はお休み)全8回 ※詳細は下部     13:00~15:00(セミナー)/15:00~15:30(証し会、報告等) 場所:東京中央教会 集会室(聖書と筆記用具をお持ちください) 対象:男女問わずどなたでも(事前申込不要、参加費無料) 【セミナー日程とタイトル】 ①01/24 (水) 「預言の声の初期の記録」 ②02/21 (水) 「神の古代の人々への預言の声」 ③03/28 (水) 「有名な預言の声と無名な預言の声」 ④04/18 (水) 「背教時代の預言の声」 ⑤06/20 (水) 「預言の声と捕虜」 ⑥07/18 (水) 「新約聖書における預言の声」 ⑦09/19 (水) 「キリスト教史における預言の声」 ⑧10/17 (水) 「神の残りの民への預言の声」    ↑最終日には、修了証書授与式を予定