セブンスデー・アドベンチスト教会

「あなたがたはキリストの体であり、また、一人一 人はその部分です」(Iコリント 12:27)。イエス 様が教会の頭です。教会役員は、それぞれに役割は 違いますが、上下関係はありません。お互いを尊重 し、助け合い、皆で協力しながらイエス様の愛に向 かって成長するのが教会であり、教会役員はそれを 助けます(Iコリント 12 章、エフェソ 4 章)。

優れた役員を選ぶことは教会の繁栄にとってとて も重要です。各教会では1年に1回、あるいは2年 に1回教会役員の選出(役員推薦)を行い、注意深くこれらの役員を任命します。長老と執事は、信任状を受けた牧師から教会員の前で按手礼を授けられることによって、その働きのために特別に召された ものであることが確認されます。

長老

教会長老は、教会の霊的な指導者です。教えと模範によって教会員の霊的成長を助けます。長老は牧師の働きを補佐し、牧師と一致協力して働きます。教会員の訪問、病人のお見舞い、祈りの奉仕、悩める人への励ましなどによって、教会員を霊的に支え、また、礼拝を指導し、伝道、運営を促進します。聖書研究の指導や、信仰生活における不安や疑問など、何でも相談すると良いでしょう。

執事

執事は、教会で行われる儀式や諸行事の手伝い、病人や困窮者の見舞いや世話など教会内のさまざまな働きに奉仕します。また、教会の維持や管理の働きに責任をもっています。

教会書記

教会書記は、教会理事会や教会事務会の書記となり、教会員名簿を正確に記録、保管し、教会の記録の全てを管理します。また、教会員の入籍、除籍についての事務をとり扱うことを任務とします。

教会会計

教会会計は、教会が取り扱う資金の保管者です。教会会計は、受け取った資金や献金を会計簿に記入するとともに、その領収書を発行する責任をもっています。支払いの必要が生じた場合には、教会理事会の承認を得た上で支出しなければいけません。また、定時の教会理事会や教会事務会に対して、教会会計報告書を用意します。

その他の役員教会には、安息日学校、信徒伝道会、福祉会、青年会、女性会、家庭会、パスファインダークラブなど、いろいろな会が組織されています。それらの役員はそれぞれの分野で奉仕活動をしています。