セブンスデー・アドベンチスト教会

noukotu_b2 教団納骨堂は教団本部の敷地内にあります。


復活の朝まで

「兄弟たち、既に眠りについた人たちについては、希望を持たないほかの人々のように嘆き悲しまないために、ぜひ次のことを知っておいてほしい。イエスが死んで復活されたと、わたしたちは信じています。神は同じように、イエスを信じて眠りについた人たちをも、イエスと一緒に導き出してくださいます。……すなわち、合図の号令がかかり、大天使の声が聞こえて、神のラッパが鳴り響くと、主御自身が天から降って来られます。すると、キリストに結ばれて死んだ人たちが、まず最初に復活し、それから、わたしたち生き残っている者が、空中で主と出会うために、彼らと一緒に雲に包まれて引き上げられます。このようにして、わたしたちはいつまでも主と共にいることになります」。
(テサロニケの信徒への手紙一 4 章 13 節から17 節)
亀甲山の杜の中に、主イエス・キリストの再臨を信じるアドベンチストのために、もう一つの待合室が完成したことを心から慶び、主のみ名をほめたたえます。
この納骨堂に眠る魂は、主の再臨の日、復活の朝を迎え、ここから天に引き上げられ、私たちの救い主と共に永遠の命を生きるのです。 マラナ・タ!
セブンスデー・アドベンチスト教団総理 島田真澄


「竹林の際にひっそりと建つ納骨堂は鶯のさえずりが聞こえしばしの眠りについた家族のお骨を託すにはとても良い場所です」
「コンクリートの建物の中に入ると暖かな木の温もりを感じられる室内にステンドグラスの窓から木漏れ日が差し込んできていて心休まる空間になっています」
「ひとつひとつのボックスに十字架がかけられ主にある救いと復活の希望を思いおこさせてくれる納骨堂です。また、十字架が掲げられたおちついた茶色のボックスがいくつも整然と並んでいる様は一種の荘厳さを感じさせてくれる雰囲気です」
「納骨堂の中に、小さな長椅子を置いて静かに瞑想したくなるような場所です」
「東名高速のインターからとても近くまた教団本部の敷地には駐車場もあるので車での訪問がとても便利です」


当納骨堂は教団が管理する墓地としては、青山墓地、多摩墓地、阿佐ヶ谷墓地に続く4番目の墓地となります。先の墓地はすでに納骨を中止しており、信徒が納骨できる墓地として久しぶりの開苑となります。
信仰を守り通した信徒がしばしの眠りにつく場所として、眠りについた後も信仰の同はらから胞に守られたいと願う気持ちを大切に、教団本部敷地内の納骨堂でお骨をお預かりします。

墓地使用者の資格
① セブンスデー・アドベンチスト教会員
② セブンスデー・アドベンチスト教会員の配偶者・親・子・兄弟姉妹
③ その他事情があって管理者が使用を認めた者。但し、セブンスデー・アドベンチスト教会牧師の推薦が必要。

【開堂(要予約)】
月~木曜日 9:00 ~ 17:00
金曜日 9:00 ~ 12:00

【休 み】
土曜日 日曜日 祭日
教団が指定する日

*但し、日曜祭日に開堂が必要な場合は管理者に事前にご相談ください。

【所在地】
神奈川県横浜市旭区上川井町846
東名高速道路 横浜町田IC から約2km

【お申し込み・お問い合わせ】
教団立川事務所納骨堂係まで
東京都立川市高松町3-21-8
電話 042-526-6822(代) FAX 042-526-6301