全国牧師会2017

1月30日から2月2日まで教団立川事務所にて全国牧師会が開催されました。今回のテーマは「日本伝道」。
アジアにおける宣教について研究・実践しておられるダグ・ベン先生(世界総会大都市伝道担当)、グレゴリー・ウィットセット先生(世界総会グローバルミッション東アジア担当)をメイン講師としてセミナーとワークショップが開かれました。
「アドベンチスト宣教のための聖書教理」
「都市伝道におけるアドベンチスト教理」
「都市伝道におけるキリストの方法」
「東アジアへの宣教の障壁と架け橋」
「都市伝道における資金調達とサポート」
「キリストのための弟子訓練~キリストにある信仰へ東アジアを導く」
など、聖書的かつ実践的な学びとなりました。
世界総会からはマイケル・ライアン先生(世界総会総理補佐)、ゲルソン・サントス先生(世界総会副総務)、カート・ジョンソン先生(世界総会SSPM部長補佐)が、北アジア太平洋支部からはロン・クルーゼ先生(NSD牧師会長)、アンドリュース大学からはジョセフ・キダー先生(神学院教授)も駆けつけてくださり、貴重な講義をいただきました。
「ビジョン2020」―2020年までに5千人のバプテスマ―という大きなビジョン達成に向けて、「全日本18―マラナ・タ」プロジェクトはすでに始動しています。