セブンスデー・アドベンチスト教会

フィリピン連続講演会 速報5

フィリピン連続講演会 速報5

金曜夜、安息日礼拝、夜の講演会と言う三連続講演の一つの山場を超えました。
講演者、元気です。文化の違いを乗り越えて、希望に溢れるアドベンチストメッセージを語り続けています。(島田真澄)

ひとりのTIC教会員の証
豚、犬、ヘビなどを食べている山地民族にどう聖書の健康メッセージを伝えるか。通訳者と相談し、導入部分は私が語り、あとは通訳者に任せることにした。通訳者は、豚ばかり食べて重病になった人の動画を見せ、聖書的食生活の重要性を訴えた。
講演会後、村の長老たちと話し合い、野菜を育て聖書的な食生活を回復することを約束してもらった。そして63人の村人が次の安息日にバプテスマを受ける決心をした。

N牧師の証
決心の招きの時、私も講壇を降り前に立ち、共に献身を促したところ25人以上の方が進み出て来てくれた。家族で進み出てくれたことがとても嬉しかった。

I 牧師の証
私の教会では何も起こらない。他の教会のような劇的なことは起こらない。祈りの中で、訪問を思い立ち、近隣の訪問を開始した。たくさんの長欠者と出会った。祈り続けて最善を尽くしたい。