セブンスデー・アドベンチスト教会

ぷちヘルスエクスポ

ぷちヘルスエクスポ

3月26日、立川教会で地域に向けての「ぷちヘルスエクスポ」が開催されました。これは教会が地域と繋がるための一つの方法として教団健康部と立川教会が協力して計画されたものです。

緑のテントを教会前に設置し、無料のバルーンアート、血管年齢、ストレスチェック、足湯、チェアマッサージ、ケイティ博士の転倒予防セミナー、菜食試食コーナー、健康書籍コーナーなど、1階のロビーをフル活用して行われました。

それぞれのブースでスタンプを押すと最後にプレゼントが貰えるというスタンプラリーが導入されたこのヘルスエクスポでは、初めて教会に訪れた方が何人もいらっしゃいました。

初めて立ち寄ってくださった人の中に、「教会を是非見たい」と希望された90歳のおじいさんがいらっしゃいました。この方は5階にあるチャペルを見学され、偶然お手伝いに来ていた立川教会のピアニストのパイプオルガンの生演奏を聴いて感動されていました。地域と教会が繋がる、そして地域の人がキリストへと繋がる足掛かりを垣間見た気がしました。

教団健康部では、それぞれの教会で出来る健康伝道の方法をこれからも地元の教会の人達と祈りながら見出していけたらと願っています。「マラナ・タ19」に繋がる地域との絆が、それぞれの教会で結ばれますようお祈りしています。
(報告:山室敦/教団健康部長補佐)