セブンスデー・アドベンチスト教会

「全日本18―マラナ・タ」に向けて全国牧師会開催

「全日本18―マラナ・タ」に向けて全国牧師会開催

「全日本18―マラナ・タ」に向けて全国牧師会開催

4月24日(月)から27日(木)まで教団立川事務所にて全国牧師会が開催されました。ジョセフ・キダー(アンドリュース大学教授)、サムエル・ネべス(世界総会コミュニケーション部副部長)、金大成(韓国教団前総理)が今回の講師(敬称略)。

神の臨在と生きる神の力を体験する学び、キリストとサタンの大争闘をテーマにした預言の学び、現代社会におけるアドベンチストとしての宣教使命をどのように果たすかについての学びなど、「全日本18―マラナ・タ」に向けて、アドベンチストに与えられている大切な三天使の使命を確認し、献身を新たにする4日間となりました。

全国の各教会で、それぞれの教会に与えられている子どもたちがキリストの弟子として成長していけるように、週一回は必ず祈ることなども呼びかけられました。

2018年5月に行う10日間の連続講演会の開催教会数は、1月の時点では85か所だったのが、現時点で135カ所にまで増えています。

日本は世界から祈られています。
引き続き祈りと献身を深めていきましょう。

講義の内容は、後日、ホープチャンネルの「チャーチチャンネル」からどなたでもご覧いただけるよう準備中です。

(花田記)